yurikamomeの日々


昔は少女だった・・・

自分は物持ちが良いほうで、子供だった頃に使っていた文房具などを
まだ使っていたりする。
f0071144_7301599.jpg

これは、中学2年くらいのときに買った定規。
近所の小さな文房具店で買ったと思う。
透明な本体に木立と風船のイラストが描かれ、「夢みる風船」の文字が
入っている。

今は会社のデスクに置いて、手に取るたびに「昔は少女だった・・・」と
懐かしみながら使っている。

小中学生の頃は、こういう可愛らしいグッズが好きだった。
特に、うちの親はこんな女の子っぽい商品(?)を積極的に買ってくれる
ような感じではなかったので、こういったファンシーグッズが喉から手が
出るほど欲しかった。

今でも覚えているのだが、小学4年くらいのときに、お小遣いで消しゴムを
買った。
ウサギか何かのイラストがついた赤い消しゴムで、可愛いデザインと色に
心をときめかせながらも、
((こういう物を使っていたら、マジメな文房具しか買ってくれない親から
怒られるのではなかろうか?))
と若干ビクビクしながら、親に消しゴムが見つからぬよう気を付けながら
使っていた。
妹にだけは、「こういうの買ったよ」と見せたかもしれない。


その後は(免疫がついたのか)平気になって、

・お菓子の匂いのする消しゴムとか、
・あんまり消えないけど色と形が奇抜で子供受けのする消しゴムとか、
・水飴みたいにビヨ~ンと伸びる、もはや字を消すといいう機能は二の次の
「ねり消し」という代物とか・・・、

それこそ親が眉をひそめそうな消しゴムを、さんざん買っては使ったのであった。
f0071144_736527.jpg

f0071144_7351061.jpg

[PR]
# by yurikamome0403 | 2017-04-28 07:41 | 雑感 | Comments(0)


「怒!!」

部屋で探し物をしていたら、スケッチブックが出てきた。

これ、実は6年前に「ケーブルテレビ品川」の番組に出演する機会があって、
そのときに使用したものである。

番組名は『突撃!! リサーチャーズしなココ』といって、
番組レギュラー出演者と「品川区民代表」が “対決” するクイズ番組のようなもの。
この回の「品川区民代表」は、

 1. 八潮・ティーンズフェスティバル実行委員(高校生2名)
 2. なかのぶジャズフェスティバル実行委員会 副委員長(1名)

であり、私はその後者(2.)として出演したのである。
(当時、品川区内の中延で行われるジャズフェスティバル実行委員会の
 副委員長を務めていた。)

クイズは品川に関するもので、問題の一つに
「坂本龍馬の絵を描いてみて下さい」というのがあった。
えっ。龍馬って土佐じゃないの?
→ 実は、品川区内に龍馬ゆかりの地があるのだそうである。

そんな~。龍馬って実はよく知らない・・・
(両親は高知出身なんだけど。)

渡されたスケッチブックを前に、あたふたしているうちに
制限時間が来てしまった。

仕方なく私が書いたのが、これ。
f0071144_8241785.jpg

後で放送を見てみたら、スタジオ内の大爆笑に憮然としながら
スケッチブックをドスンと置く私の映像に「怒!!」のテロップと効果音が
被せられていた・・・

ちなみに『なかのぶジャズフェスティバル』は、その後も毎年開催されて
いるのだが、試験勉強を理由に、実行委員としての活動は控えさせてもらっている。

ということは、もう6年も経つのに、いまだに試験に受かってないって
ことですよね・・・(怒!!)

  * * *

横浜駅近辺、照明灯の上にセグロカモメを発見。
やっぱりカモメは、高い所が好きだな~。
f0071144_8252758.jpg

[PR]
# by yurikamome0403 | 2017-04-06 08:34 | 雑感 | Comments(2)


心は疲れてない

今年も試験まであと2か月となった。
(毎年この時期、同じこと書いてる気がする・・・)

昨日は、昼から夜まで予備校で、模擬試験などで問題を解きまくった。
もう、へとへと。

学校の後、電車で横浜駅まで戻り、駅からは自転車で坂を越えて自宅へ。
疲れた体に鞭打って(?)、急な坂をこいで行く。

バスもあるのだが、運動も兼ねて、なるべく自転車にしている。
勉強のためには、スポーツジムに行く時間も惜しくなってきたので・・・。

マンションに着いたら、5階まで階段でGO.
これも運動の一環である。
もちろんエレベータもあるのだが、前のボロ社宅に住んでいた頃は
エレベータという選択肢すらなく4階まで昇り降りしていたことを思うと、
全く平気である。

部屋に着いたら、頭も身体も、もうくたくた。
でも、心は疲れてないぞ。

勉強はあまり順調に進んでいるとは言いがたいのだが、気持ちを前向きに
保つことがで出来ているだけでも、御の字だ。

ま、昨夜は、疲れた頭と身体を癒すためにビール飲んじゃったけど・・・。
(ジムに行く時間は惜しくても、お酒を飲む時間は惜しくないようだ)

  * * *

朝の通勤中、遠くに見える富士山。
これは何日も前のもので、まだ白く覆われている。

曇っていて見えないときもあるが、朝、富士山を目にすると、頑張ろうと
いう気になれる。
f0071144_14334063.jpg

[PR]
# by yurikamome0403 | 2017-03-19 14:57 | 雑感 | Comments(0)


トンちゃんが7匹に・・・!

f0071144_10551839.jpg

我が家の抱き枕、トンちゃんが、いつの間にか7匹に・・・!

(前回紹介時は5匹。)
  http://kamome0403.exblog.jp/23111727/

これだけいれば、仮に将来トンちゃんが製造・販売中止になってしまっても
一生トンちゃんに不自由しないだろうと思っているのだが・・・、
さすがに寝るとき狭い、という感じがしてきた。
(いったい、何のためのトンちゃんだか分からない)

ところで、1匹だけ形の違う赤いヤツは、夫が韓国で買ってきたもの。
S字型でなく真っすぐ(I型?)なので、厳密にはトンちゃんではないのだが、
細かいことは言わない。

コイツを持って夫が帰国したとき、会社で仕事中だった私に彼が
メールしてきた。「家族が増えたよ。」

えっ。だ、誰が産んだの!?
と、一瞬ドキっと(?)してしまった私であった。
[PR]
# by yurikamome0403 | 2017-03-05 11:02 | 雑感 | Comments(2)


ユリカモメ幼鳥 / ヘルメットの使い道

出勤途上、川に架かる橋の手すりで遭遇したユリカモメ幼鳥。
f0071144_14444720.jpg


ところで・・・、
当社では災害時に備えて、従業員一人一人にヘルメットが支給され、各自の
机に取り付けたフックに掛けるようにしている。

ヘルメットの出番は年に一度の防災訓練くらいで、後は、たまにグラっと
来たりしたらササっと頭にかぶったりするのだが、まぁめったに使うものでは
ない。

そんなヘルメットの新たな使い道を考案。
残業時とかのために買い込んであるお菓子を、ヘルメットの丸い空間に
収容することにした。
それまでは、机の引き出しなどいろんな所に入れていて何となく邪魔だった
お菓子が、スッキリ収納できる。

というわけで、お菓子ストッカーと化している我がヘルメット。
災害が来たときも、飢えをしのげそうではないか。
(でも、お菓子が入っていたら頭にかぶれないよね・・・)
f0071144_14484536.jpg

[PR]
# by yurikamome0403 | 2017-02-26 15:06 | カモメ | Comments(4)


時々、ユリカモメを見る日々

普段の勤務先から東京の本社に出かけるとき、帷子川沿いの道を歩いて、
ユリカモメをウォッチする。
f0071144_2285022.jpg

日差しを受けて、のどかなひととき。
f0071144_2292466.jpg

アオサギも発見。
首、長いな~。
f0071144_2210693.jpg


だが、毎朝の出勤経路にはユリカモメスポットがないので、ちょっと寂しい。

代わりに(?)、コイの間抜け顔を見るのが楽しみであったりする。
会社に着く直前くらいの地点で橋の上から川を覗き込むと、水面が、大挙して
押し寄せるコイの口だらけになる。
だから、餌も何もないんだってば。
(学習しない奴ら・・・。)
f0071144_22111170.jpg

f0071144_22112332.jpg

[PR]
# by yurikamome0403 | 2017-01-11 22:16 | カモメ | Comments(2)


ちょっぴりインターナショナル

会社で、韓国の特許事務所に聞きたいことがあり、電話をかけることにした。

しかし、オフィスの電話による国際電話の 「発信」 は、部長の席の電話機
からしかできないという。( ← 受けるのは別)
そんな~。
グローバル企業への成長を高らかに謳う当社なのに、海外への電話が
そんな不便な環境で良いのだろか。
(それとも、そういうモンなのか?)

しかも、部長の席を見ると、部長が部員に向かって何やらお説教中。
とても 「部長、国際電話かけるので電話貸して下さ~い」
とか言える雰囲気ではない。
(いや、普段からあんまり言える雰囲気でもないけど。)

それで、先方にEメールを送って、向こうからこちらに電話をかけてもらうことにした。
(しかし不便だ・・・)

1時間ほどして、先方(韓国特許事務所のY弁理士)から電話が来た。
Y弁理士は日本語に堪能なので、最初にアンニョンハセヨとか言った後は、
日本語で話を進める。

用件がだいたい終わって、Y氏は 「ところで、試験はどうなりましたか?」
と聞いてきた。
(彼らが日本に来たときに一緒に酒を飲んだこともあって、そういう話も
時々している。)

うっ。これは周りにあんまり聞かれたくない ( ← 会社だし)。
・・・ので、とっさに韓国語にチェンジして
「アイゴ~。合格できませんでした。また、受験します。 〔韓〕 」
と応答していた自分が、ちょっぴりインターナショナル(?)な気分・・・。

いやしかし。
早いとこその試験に合格してしまって、韓国語なり英語なり本腰を入れて勉強し、
本当の(?)インターナショナルにならなくては。

☆ 別の韓国特許事務所から頂いた、新年の挨拶カード。
f0071144_11211214.jpg

[PR]
# by yurikamome0403 | 2017-01-08 11:31 | 한국 (韓国) | Comments(2)


2016年11~12月 グアム (3)

■ マリンスポーツを楽しむ

グアム滞在中、ジェットスキーとパラセーリングも体験した。
ジェットスキーは、水上を走るバイクみたいなもので、ここでは免許不要で
乗ることができる。
日頃、車の運転すら怪しい(ドンくさい)私も、海上をジェットでバリバリ爆走
(← したつもり・・・)。

パラセーリングは、パラシュートにベルトで身体を固定し、ボートに引っ張られ
ながら海上散歩的な気分を味わえるもの。
水面からの高さは30メートルくらいらしいが、風を感じながら大海原を
見下ろす至福のひととき・・・。

いずれも、写真はないのが残念。

マリンアクティビティの集合拠点となったビーチで。
f0071144_21481055.jpg

安全コーンの頂部から葉を出すド根性植物。
さすが、南国の植物はド根性ぶりもハンパでない。
f0071144_21353086.jpg

■ チャモロ・ビレッジ
グアムの地元の人々がいろいろな店を出している 「チャモロ・ビレッジ」 にて。
毎週水曜の夜はナイトマーケットが催され、食べ物などの屋台が多数出される
のだが、これはレストランバーのような店の中。
民芸品の飾りつけが郷土色豊かで楽しい。
f0071144_21374187.jpg

チャモロの店で買ったおみやげ品。
ココナッツの木の皮で編んだという、小物入れのようなもの。
f0071144_21381239.jpg

■ 夜の浜辺とホテルの夜景
ホテル前のビーチは、夜は照明に照らされて幻想的な雰囲気になる。
f0071144_21385341.jpg

f0071144_2139378.jpg

ホテルからの夜景。
翌日は、日本に帰らなくては・・・。
f0071144_21392125.jpg

(以上)
[PR]
# by yurikamome0403 | 2017-01-04 21:41 | = 小さな旅 = | Comments(0)


2016年11~12月 グアム (2)

f0071144_12181683.jpg

■ 海水浴場で魚と戯れる

グアム滞在中、何度となくホテル前のビーチで遊んだ。
海水浴って、大人になってからは2回くらいしか行ってなかったかも・・・
(それも勿論、日本国内。)

海は、腰の辺りまでの浅瀬が、かなり遠くまで続く。
ところどころ、小さな魚の沢山いるエリアがあり、ゴーグルを着けて水中を
覗き込むと、シュノーケリング気分が味わえる。
黄色っぽくて縞模様のついた、タイのような魚が可愛い。

時々、妙にカラフルな模様の魚がいて、これが脚をつついてくるので
要注意。
キレイなくせに、凶暴である。
後でネットで見たら、ムラサメモンガラというのが近いかも知れない。

コイツにつつかれないよう、脚は水中に下ろさずに、浮きながら覗いているのが
得策だ。
ビーチの貸出所でライフジャケットを借りて身に着け、魚を見るのに疲れたら
水上で仰向けになって一休み。
f0071144_11381058.jpg

f0071144_11444718.jpg

缶ビールを片手に、休憩。
f0071144_11525175.jpg

ここグアムでは、日本人観光客も多いのだが、とにかく韓国人が多かった。
ビーチで聞こえてくるのは、韓国語ばかり。
「お母さ~ん」 とか 「ここ、魚がいるよ~」 とか、(私でも分かるレベルの)
韓国ファミリーの会話につい、耳を傾けてしまう。
あんまり 『米国の土地』 に来た気がしないかも ・・・(!?)

とりあえず、「日本じゃない所」 に来た感は十分に味わえたけど。

f0071144_11494381.jpg

■ 草花と蝶

海辺でも街中でも、黒くて大きい蝶がそこらじゅうを舞っている。
日本ではあまり見ない感じだ。
f0071144_11395310.jpg

花というのは、どこの土地に行っても美しい。
f0071144_11414591.jpg

f0071144_11512511.jpg

(つづく)
[PR]
# by yurikamome0403 | 2016-12-28 12:14 | = 小さな旅 = | Comments(0)


2016年11~12月 グアム (1)

11月27日~12月2日 グアム旅行について、ようやく書き始める。

成田よりグアム国際空港まで、3時間40分のフライト。
f0071144_16552157.jpg

f0071144_17123051.jpg

到着すると、そこは夏だったが、ホテルなどで流れるBGMはクリスマスソング。
不思議な感じであった・・・。

ホテルのロビーにて。
f0071144_1734192.jpg


私たちの部屋は11階で、海がよく見える。
f0071144_16564762.jpg


■ 2日目は、観光地 「恋人岬(Two Lovers Point)」 へ。

開放感溢れるバスで向かう。
( ↓ 日本人観光客らしいお姉さん。)
f0071144_1741934.jpg

恋人岬は、高台から広大な海を望む絶景スポットだが、実は悲しい伝説に由来している場所らしい。
f0071144_1744166.jpg

岬からの眺め。
f0071144_1745925.jpg

エメラルドグリーンの海を見下ろす。(ビールを飲みながら・・・。)
f0071144_1751620.jpg


■ 3日目、イルカウォッチングのツアーに参加。

このボートに乗って、出発。
f0071144_176314.jpg

途中で停泊し、シュノーケリングを楽しむ。
船のスタッフがまく餌に惹かれて、綺麗な魚が沢山集まってくる。
水中じかに見る光景は、水族館で見るのとはまた違って格別である。
f0071144_1761815.jpg


船は、イルカの見られる場所へと進む。
「イルカ」 よりもむしろ、「イルカを見に来る船」 が集まってくる場所、という方が
合っているかも知れない。
(一応、イルカも見られたけど・・・。)
f0071144_1783475.jpg


これ以上の青があるだろうか、というほどの、海の青。
f0071144_1771657.jpg

f0071144_1714458.jpg


南の島、の雰囲気がたっぷり。
f0071144_1794623.jpg


(つづく)
[PR]
# by yurikamome0403 | 2016-12-25 17:17 | = 小さな旅 = | Comments(2)

    

趣味は ドラムを叩くこと & カモメの追っかけ です。
by yurikamome0403
見て下さってありがとう
■以前 八戸・蕪島を訪れた
ときのウミネコの写真です。 〔 ⇒ こちらを見てね!〕

■旧Blogは ・・・ 〔ここ。〕

カテゴリ
記事ランキング
最新のコメント
逆に言えば、目だけ浮いて..
by yurikamome0403 at 11:21
目が侍、
by bulbul at 06:11
そうかも・・・、
by yurikamome0403 at 08:47
しあわせな日常
by bulbul at 07:57
でし殿; では、補充し..
by yurikamome0403 at 22:12
bulbulさん; 「..
by yurikamome0403 at 22:12
今度こっそり頂こうと思います
by deshi 1st at 00:25
ぐら、より、ドーンと来た..
by bulbul at 15:42
いつでもきれい・・・、 ..
by yurikamome0403 at 22:44
鳥っていつでもきれいやね..
by bulbul at 07:57
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧